rss ログイン
dialy - ひねもす…

 

お名前.com でセカンダリを利用する場合の設定方法が変更された… anchor.png

どうやら、転送のみを行うサーバーを用意した事と、 2nd.dnsv.jp. を IPv4, IPv6 に対応させたということのようです。

多数の方を、このセカンダリサービスを利用するがためにお名前.comを勧め、 DNSの設定を行っているので、全部直さないとですが、簡単なので問題なしと。

実のところ、主題は named.conf の話です。このようなケースで BIND を利用している場合、 平行して許可を行うために、ACL の定義を使って

ACL ONAMAE {
    210.172.129.81;
    163.44.76.202;
};

のように記述、 zone では

               allow-transfer { ONAMAE; };

と記述して置けばよいだけですから、前もって設定することも簡単ですし、 後始末も簡単ですね。

しかし、今回の場合は NS に指定されていない 163.44.76.202 が転送を行い、Nofity も、163.44.76.202 に行う必要があるようなので、個別に

ACL ONAMAE-NOTIFY {
    163.44.76.202;
};

と定義しました。NS 指定されているサーバーには、そもそも通知を行ってくれるので、 片方の IP しか書く必要がなく、別にした方がよいと思ったからです。

               also-notify { ONAMAE-NOTIFY; };

ZONE にも、上記のように定義を行い named-checkconf を実行すると、

unable to find masters list 'ONAMAE-NOTIFY'

だそうです。簡単に言えば、指定が間違っているということ。

also-notify に IP を記述すれば問題ないので、どうも ACL ではなさそうです。 実際、出力されたエラーには masters list とありますね。

もしかして、Type slave の時に記述する masters か? ということで

masters ONAMAE-NOTIFY {
    163.44.76.202;
};

と変更してみました。named-checkconf での問題がなくなったので、リロードして完了です。

以前から、slave の設定するさいに masters と記述する事が疑問でした。 masters は複数かけるのは承知していましたが、 実際に Type master と記述するサーバーは 1台しか用意しないしなと、 いえ、そもそも Type master が複数ってオカシイでしょうから、 なぜ masters は複数記述できる仕様なのかが疑問ということです。

今回のように、NOTIFY を送るサーバーを別に指定したり、 NS に定義しない、サーバーに NOTIFY を送信する事が可能で、 その時、masters 指定を使うのだということ理解していなかったので、 目から鱗が落ちました。

コンタクトレンズだろうって(^^?


 

君と時計と雛の嘘 第四幕 anchor.png

綾崎隼氏が送る、綿密に練られ計算しつくされた時間軸の交差を楽しめる小説…何が言いたいのか判りませんが。私にとって満足な出来であり、人に勧めてもよい作品だと思います。 発売日が 2016/10/19 なので、すでに一か月経過していますから、読了した方も多いかと思いますが、期待以上でした。

第一幕の数ページを読んだときには、本気で手に取る本を間違えたと思ったのですが、 読み終えるころには次を待つ自分がいました。どれくらい待ったかというと、二巻の発売を受けて、本屋へ走り、タイトルが違うのに気が付かず、再度一巻を買って帰った程度にはと言っておきます。

あるいは、「君と時計と…」の三幕の最後が、違う方向に進んでいたら、ごくごく普通に楽しんだだけで終わってしまった可能性もあるわけですが、「そうこなくちゃね」と思える展開に、特に四幕が発売されるのが待ち遠しく感じました。

その割に読むのが遅くなりましたが、単に、発売をチェックするサイクルに漏れたためです。

ってことで、何も伝えてませんが、「時間もの」はみな好きでしょうから、ぜひ読みましょう。


 

Amazon の画像を使いたいのですが anchor.png

先日の Amazon の画像の扱いですが、iPad でみたら表示されませんでした。 コンテンツブロッカー優秀過ぎですね。 できるなら、画像だけ利用できるような方向で考えないとだめなようです。

それほど大きな問題ではないかなとも思っているので、急ぎなおすつもりはありまんが。


 

amazon の画像を利用したい anchor.png

持ってくるためには、xpwiki の I/F に用意されている Amazon のアソシエートコードを登録し、 amazon 用の関数に、ISBN を指定するなりするだけで良かったのですが、うまく行きません。

Amazon で用意されている、リンク作成の結果を使って、リンクすることで、ひとまず画像は表示できるようですので、以下のように張ってみました。(以前も同様の事問題があったので、利用するための関数は自作してありました。)

まだまだ問題ありでして、画像だけと、テキスト入りをこのように同時に利用する事はないと思うので良いとしても、アラインの位置がずれているので、表組で調整する必要がありました。 また、並べて自分の説明に使いたい文を置くことができず(表の枠に入れればかけるけれど、いまひとつ)、当たり前ですが、以前とは使い勝手がことなっています。

ということで、amazon の関数と、対で利用していた clear 関数の内容を調べて、同じようにできるかを確認するのでした。毎週末少しづつトライし、直すのはあきらめました。

利用したリンクは、今のところおススメ1位ではなかろーかと思う、ポラリスコミックの 「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」の2巻です。更新が不定期なので、読み難いのですが、 Web コミックで連載していますので、ぜひ一度読んでみてください。


 

FREETEL Priori 3S 技適 不適合とか… anchor.png

Priori 3s (FTJ152B) 以外も多数

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/tanmatu/futekigou.html
  • 認証取扱業者から、緊急通報発信の際に警察機関、海上保安機関又は消防機関に直接接続しない事象が確認されたとの連絡があった。
  • 認証取扱業者において、当事象の改善に向けた対応を順次実施していく予定。

この「不適合等の概要及び対応」に書かれた、「直接接続しない事象」ってのは何でしょう。 緊急通報を使うと何か別の仕組みを通るということですかね? つまり半額電話で接続されてしまい、技適の申請では、そうはなっていないという事で、 結果マズイって事なのかな。それとも、そもそも緊急通報の発信の祭には、半額電話的な仕組みで接続してはいけないと言うことなのですかね。

データ通信のみの場合は影響ないから、このままで良いのか確認しないと、 技適不適合端末を使わされる可能性があるって事ですか。

この前の FOTA には含まれてなかった様なのですが…


 

Windows 10 の IPv6 の OFF・ON で… anchor.png

Windows 10 の反応がなくなるのですが?

リモートデスクトップで接続して OFF にするのが間違っている? IPv4 で接続している事を確認して実行したのですが、インターフェースの初期化を行うために一旦接続が切れるのは良いとして、その後、戻ってこないのは、少し問題ありですね。 IPv6 の dhcp の結果は OFFは当然かもしれませんが、ON のときもありません。

仕方ないので、ディスクのアクセスランプが「チラッ」とでも点滅しなくなってしばらく経過後に、 電源をOFFにし、再起動すると、とりあえず正常に起動してくれます。

なにをしていいるかというと、実は xoops の Protector の設定をしたら、 IPv4 のアドレス指定だけをしてしまったため、管理者として接続できなくなったと言う間抜けな事をしていました。しかし、別の端末から IPv6 アドレスの指定を行っても、接続できないため、どうしたものかと、試しに IPv6 を OFFにしたら、このような憂き目にあってしまったわけです。

めでた…いやいや、めでたくないですね。


 

iOS コンテンツブロッカー anchor.png

普段は iPhone か iPad でブラウズしていて、Safari へ、コンテンツブロッカーも導入しています。

環境構築などは Windows をクライアントとして作業する事が常で、 サーバーは Linux BOX が対象です。 Windows Server はあまり触れる必要が無いのですが、知識としては必要なので、 まったく利用しないわけではないのですが、自分で提供することはほぼありません。

あっと言う間に横道にそれてしまいましたが、最初の話に戻ると、 およその設定を行い、適当なレイアウトをして、ひとまず完了とし、 iPad でみると、良い感じでした。って話。コンテンツブロッカーって優秀ですね。

そうそう、Android も利用しているのですが、こちらは Filter Proxy を利用しています。 ログをみていると Chrome は SIM/Wifi の Proxy 設定を必ずしも利用しないのかな? などと思ってしまいます。 けして、https のログをとっていないという事はないのですけれど…


 

モバイル端末向けの表示 anchor.png

モバイルだけではなく、幅が狭くなったときにサイドメニュー部分の表示がかわり、 各リンクをタップしやすいように、ブラウズ幅いっぱいになってしまいます。 ディレクトリをスラッシュで区切っているのですが、これが独立した行として表示されてしまい、 結構邪魔になってしまいます。

本文が数行なのに、再度メニューが、上部から表示されてしまうために、本文へなかなかたどり着けないのも、少し見ずらいと思っているのですが、どう変更すれば良くなるかが判断つかず、 放置してしまっています。

でも、やっぱり見難いので、せめて最新の 20 件を、10件に減らしてみました。やっつけ仕事です。 すみません。


 

plugin amazon.inc.php anchor.png

ソースも保存してバックアップ対象にすべきだったな…と思いました。

以前利用していた amazon plugin は、そもそも調子がわるく、画像をもって来れない場合があるなど、 調整しなければとも思っていたので、それほど気にしているわけではないのですが、 今回、xpwiki の再インストールを行い、amazon プラグインを使ってみて、動作しない結果を目の当たりにしてようやく、そういえば、以前も同じ事をしたぞ…と、思いました。

以前のページを見るとplugin_amazon_get_page を書き換えています。

これから調整に入ります。

※ 追記
ふと、xoops_trust_path を少しおかしな場所に置いて試していたのを思い出しました。 どうりで、既定(ってほどでもないですが)の場所に、古いソースしか無い筈です。 ちゃんと plugin もバックアップしてありました。

 

Calendar 表示にしてみました。 anchor.png

calender2 プラグインを使って、 ここらへんのアクセスを確認にしようと思っているのですが、そうはうまくいかない?

何か勘違いしているのだろうけれど。って事で、まずは当日のエントリを作成してみます。

自明なのですが、calender ではなく、calendar でした :-)



トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Last-modified: 2016-09-02 (金) 15:38:26 (JST) (94d)