rss ログイン
dialy/2017-02-04 - ひねもす…

wiki:dialy/2017-02-04

RTX1210 が DHCPv6 でアドレス更新できない anchor.png

正直、配線方法にも問題があるので、実際の原因が判らないし、対応方法も一般化できないのだと思うけれど、面白い事象だったのでメモして置こうと思います。

問題点
  • DHCPv6 でアドレス取得する。
  • 約3時間後に接続できなくなる。
環境
  • 東日本 Flets ギガ
  • 光電話契約あり
  • 交換機の導入業者が微妙で、主装置経由にすると IPv6 アドレスを貰えない。
    NTT とも相談して、試しに ONU から HUB を使って、主装置とルーターを接続。
  • DHCPv6 のアドレスが取得できる事を確認 (NGN type を NTT で設定)
  • ipv6 routing on
  • dhcp-prefix@lan2 は /56 なのと、光電話が導入されているので、 dhcp-prefix@lan2::20:0:0:0:1/64 のように lan2 prefix を指定することとした。(参考 noBLOG)
設定 (抜粋)
ipv6 route default gateway dhcp lan2
ipv6 prefix 1 dhcp-prefix@lan2::20:0:0:0:1/64/64
ipv6 prefix 2 dhcp-prefix@lan2::21:0:0:0:1/64/64
ipv6 lan1 address dhcp
ipv6 lan1 prefix dhcp-prefix@lan2::21:0:0:0:1/64
ipv6 lan2 address dhcp-prefix@lan2::20:0:0:0:20/64
ipv6 lan2 prefix dhcp-prefix@lan2::20:0:0:0:1/64
ipv6 lan2 dhcp service client
ngn type lan2 ntt
経過
  • およそ一番発生してるのは、show status ipv6 dhcp で確認すると renewと表示されてまま更新されていない状態です。
  • ここで、prefix 指定の変更を試すと rebind, などと変わりますが、 アドレスを取得することはできまん。
  • ごくまれに、dhcp を情報を取得していると表示はされている事があるのですが、 通信を行うことはできません。
えいや!
  • show ipv6 route で、ルーターのリンクローカルを確認しておきます。
  • gateway をスタティックに書き換えます (fe80::1 だったとして)
    ipv6 route default gateway fe80::1%lan2
  • prefix などの指定が必要かどうかは不明ですが、適宜設定します。
  • ipv6 lan2 address を prefix-dhcp@lan2 の値をもとに、即値で設定します。
  • 通信できる事を確認します。
  • dhcp アドレスを再取得します。以下コマンドを実行すると、init から行ってくれます。
    no ipv6 lan2 dhcp service client
    ipv6 lan2 dhcp service client
  • 接続がきれなければ、スケジュールに、上記コマンドを設定しておきます。
    1時間に一回でも、2時間に一回でも構いませんが、3時間以上空けるのはおススメしません。
  • console に接続すると、メモリに保存されていないため
    There are changed configuration unsaved in nonvolatile memory!
    が表示されると思いますが、スルーしましょう。
捕捉
  • 設定値として dhcp-prefix@lan2 のようにダイナミックに値が変化するマクロ値を使っている場合、
    コマンド (ipv6 lan2 dhcp service client) というか、config の設定を行った時点で書き換わってしまいます。 当たり前というか、それを期待して設定しています。
  • 実行すると、init が実行され、アドレスが取得するまでの間、値がなくなってしまうために通信が切れしまいます。
  • 実際には dhcp-prefix も、ra-prefix も、そうそう変更されることはありません。
  • そこで、実際に設定された値を使って、即値として config に入れることで回避してみようと考えました。
  • なお、DHCPv6 でアドレスを取得をしていない場合、たとえ結果同じ値となるにしても、通信は行えなくなりました。 ですから、アドレスを dhcp で取得すること自体は最低限必要となりました。

本当の解決策を調べている最中ではありますが…ひとまず回避しているような・いないような…


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Last-modified: 2017-02-04 (土) 15:44:23 (JST) (170d)